6/29/2014

焼身自殺という生き方

新宿でのニュース
生き方が問われていると感じました

絵を描くとか
写真を撮るとか
彫刻を彫るとか
楽曲を作るとか
映像を撮るとか

極端に言えばどうでもいい
それらは単に手段や結果に過ぎない思います
それらが目的なのではなく
どう生きるかを問い続けることが大事なのだと
あらためて考えております







6/28/2014

Greece

あるFBフレンドの方が、ギリシャの現状
(国家破綻状態にあり深刻な失業率や飢餓などの問題を抱える)
について投稿されていたせいか・・・こんな写真が目に留まりました 

本当に心を奪われる美しく深い青・・・

哲学、神学、芸術、建築、そしてスポーツまで・・・
さまざまなものが遥か昔のこの国で生まれ、栄えたのです
驚異的なDNAが受け継がれている国、と言っても良いのかもしれません 

そんな国でも一歩誤ると「国家破綻」するのです 
「気づいたときには遅かった」・・・日本も同じ道を進みつつありますが、
(財政的な意味合いだけでなく)
一人一人が適切な判断をして食い止めなくては・・・

生活に苦しむギリシャの人々、特に飢餓状態にある子どもたちが、
一日も早く穏やかな幸せな気持ちで
この美しい海の風景を眺められますように・・・

6/27/2014

upcoming exposition: ART OSAKA 2014

2月から続いたNYの展示もここで一区切り…
今年初めての国内展示は ART OSAKA です

50以上のギャラリーが出展するこの展示会、
私はパリの Galerie Bruno Massa からの出展となります
・・・ room #6300 までお越しくださいませ

ART OSAKA 2014

[会場]
ホテルグランヴィア大阪 26階 

[プレビュー] 
2014年7月11日(金)14:00 - 20:00(招待者のみ)

[一般公開] 
2014年7月12日(土)11:00 - 18:00 
2014年7月13日(日)11:00 - 19:00 
入場料 ¥1,500.- / 1 day pass
※チケットはホテル26階、フェア受付にてお買い求め下さい
※ご入場はフェア終了の1時間前まで

[ナイトビューイング] 
2014年7月12日(土)19:00 - 21:00
(招待者:無料 一般入場者:¥2,000.- )



6/04/2014

Yoshirei Shin & Marc Schildge "Multiple Black"

高校時代の先輩、申 芳礼さん & 旦那様 シルジュ マーク氏の展示会「Multiple Black 黒い複数」が明日から開催されます
…芳礼さんの前回の個展「黒いムクゲ」は今回の展示に至る
伏線だったのでしょうか

絵画、オブジェ、写真、映像、インスタレーションなど、さまざまな姿で
紡がれる彼女の作品…あらゆる時空間や地理空間で再生開花するかの
ような、彼女の精神と肉体の自由なエネルギー運動、民族的背景や政治観も含めたアイデンティティ、祈りのような心の叫びが、
彼女独自の言語で語られています
それらの言葉が激しくぶつかり合い、発熱していく緊張感と
痛み、美しさに溢れているのです
これほどまでに、暴力性と静寂性を携えたメッセージを突き刺してくる
アーティストに、私はあまりお会いしたことがありません

変化し続けているようで常に変わらない礎石を確かめている…自身の生を問いただしながら世の中の圧倒的無関心に対峙している…そんな
芳礼さんの在り方に、私自身は勝手ながらとても共感しております

…余談ですが彼女の人生は周囲がショックを受けるほど波乱に満ちている(ように感じる)のですが、ご本人はいたってさらっと涼しげな風情。。そんなところも大好き、今も昔も憧れの美女、芳礼さんです

ご主人との二人展、機会がございましたら是非お出かけくださいませ

「Multiple Black 黒い複数」
6/5(火) - 6/10(火)
プロモ・アルテ プロジェクト・ギャラリー
www.promo-arte.com
11:00 - 19:00 (最終日は 17:00まで)
オープニングパーティ 6/5(火) 17:00 - 21:00

hope

there is always hope 
on my way, in my own personal way, in many ways, 
of dealing with a painful storm of emotions 
in a connection to disconnection 
to everything except my heart

6/01/2014

when you learn what you are made of

when you see how you react when you are 
having heartbreaking moments, 
that is when you learn what you are made of 
whether you mess up or appreciate what given to you is totally up to you 

人にはきっとそれぞれ役割があって、
自分の意思にかかわらず選ばれて、選ばれてしまっているのでしょう…
私にもきっと、何かしらのさだめがあるのでしょう
…そんなことがじんわり、心に沁み入った夜でした